iPhone 11シリーズ

iPhone 11シリーズの情報+αを少々

以下、全て情報を鵜呑みではなく自分で調べた結果です。

 

・PDは22W対応

iPhone 11 pro , iPhone 11 pro max に付属のAC充電器はPD18Wですが

PD22W(9V/2.4A程度)に対応しています。

より高速な充電を希望する方はPD30WくらいのAC充電器を使いましょう。

私は

を使ってます。

 

・ワイヤレス充電特性

iPhone Mania の iOS13.1、iPhone11での最大7.5W出力のワイヤレス充電速度を抑制

元はChargerLabのこの記事

これによると

・iOS13.1でも7.5W出力でのワイヤレス充電が可能なのは、Apple Storeで販売されている、Belkin、Mophie、Native Union、Anker、Logitechといった

メーカーのワイヤレス充電器に限られるようだ

・Appleは、固定周波数電圧調整(fixed-frequency voltage regulation)を推奨しており、Apple Storeでは、同規格に対応した製品が販売されている。

・ワイヤレス充電出力電力はすぐに10W以上に達し、電話機側で受信した電力は7.5Wに達し、約1時間40分続きました。

 比較として、iPhone Xは7.5Wのワイヤレス充電を約20分間続きます。

となっています。(青字の部分はChargerLabにしか書いてないです

 

確かに、Appleストア以外の製品の大半が7W未満(5Wの物もある)の充電になってしまったようです。

しかし、7.5Wが1時間40分続く。ってのはありません。今までと同じ10分程度です。morphieのmophie wireless charging padで確認しました。

冷え冷えの環境で扇風機でも当てないとChragerLabのような波形は見えないはずです。

更に、、、

 Appleストア以外の製品でも7.5W充電は可能です。

これは情報に困っているメーカーさんもいるようです。

私が調べた限り凡その予想はたちました。

 固定周波数は関係ありません。

報告しても良いのですが、もう少し日数が経過してから^^;

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください