iPhone12 Magsafe

iPhone12シリーズから採用された「Magsafe」

最速ワイヤレスで15W充電ができるというこの新しい規格。

ほんとに15W充電できるの?前より早くなってるの?

ケースはMagsafe対応じゃないとダメなの?

って疑問に対して調査してみます。


純正のMagsafe対応ケースには写真ように丸い対応のバッド?があります。

何のために?

これが無いと充電できないる?

などと憶測も飛んでます。


まず、iPhoneにケースを装着するとMagsafe対応品が装着された事を表示します。

ということは、この純正ケースじゃ無いとケース付けたまま充電出来ない?

ってことで調べてみました。


まず、ケース無しの状態でワイヤレス充電してMagsafeでの充電特性を確認してみます。

15Wって本当?

結果はこんな感じです。

これがどんな結果を示しているか?

赤で記載します。

・Magsafeの効率がまだわからないので正しいか?ですが過去のワイヤレス製品の良い効率と同じ0.8倍で計算します。

・開始から数分間15W充電します。

・その後はたまに10wほとんどが5w充電してます。

恐らく内部温度が上がると5w、下がると10wをしているようです。

まれにほぼ0Aの時があります。

モバイルバッテリーでは使えない(低電流モード搭載なら大丈夫)かもしれませんね。


ケース付けると変わるの?

充電の電圧電流特性。充電時間ともに変わらないです。

純正ケース付けて充電が遅くなるとか無さそうです。


3rdパーティー製のケースは?

これも試してみました。

 

結果は同じ特性で充電可能です。Magsafe対応ケースじゃなくても充電は正常に行われました。

磁力によるくっつきが若干弱くなるかな?くらいで大きな影響はありめせん。

Magsafe対応のオプションが出てくるので、その対応なのは勿論ですが、今までだと分厚いケースごダメだったりしたのですが、その辺に変化が出てくるのかな?

追って調査してみます。

 

3件のコメント

  • 15W給電が可能なのはApple純正の20W充電器のみ、という話があるみたいですね。Anker PowerPort III Nano 20Wを買ったばかりなので、少しショックです

    https://gori.me/iphone-accessories/wireless-charger/130829

    • Magsafeはまだ分からないことが多いですね。
      いただいた情報も確認してみますね

      • PD30WのAC充電器でやったところ、ワイヤレス15W充電できましたよ。
        多分AnkerのPD20Wでも大丈夫だと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください