※注意※ 持ち歩く発電所!1台2役高性能モバイルバッテリー『FREEK2』


持ち歩く発電所!1台2役高性能モバイルバッテリー『FREEK2』

あまりにも嘘の多い訴求に黙っていれません。


このサイトを読んだ方なら理解していただいていると思いますが、
20,000mAhのセル容量だと出力できるのは5V換算で12,000mAh~13,000mAhくらいです。

よって
iPhoneXR 7回は嘘で ⇒ 4~5回
Smasung S10 6回は嘘で ⇒ 3.6~4回
以下同様に全て充電できる回数が間違ってます。


ワイヤレス充電の5Wと10Wもこんな速度差は出ません。
こんな5Wで2.3時間だから10Wなら半分の1.15時間なんて簡単な計算ではありません。
ワイヤレス10Wといっても実際は8W程度の充電です。
ワイヤレス5Wで2.3時間ならワイヤレス10W充電で2時間くらいでしょう。


iPhone11の充電時間ですが
5W充電だと230分(3時間40分)
PD18W充電だと140分(2時間20分)
です。

これも5Wと18Wだと3倍だから3分の1の時間で充電できる。
なんて簡単な計算ではありません。


80%速いって表現が?です。

PD18Wで20,000mAhを充電すると4時間~5時間くらいが平均だと思います。6時間ってのは嘘じゃないかな?
80%速いの意味が分かりませんが、5Wで充電すると?10時間とかかな?
そもそもType-C入力なのにわざわざ5W充電器を用意してAtoCケーブルで充電する。って前提がおかしいです。


IP66は耐水です。
あらゆる方向からの暴噴流に対して保護されているレベル。
水没ならIP68以上です。


僕はソーラーパネル付きモバイルバッテリー否定派です。
・危険です。
Li-ion2次電池は熱に弱いです。動作保証温度は35~40℃が平均。
太陽の下で、ソーラーパネルで充電すればどうなるか?
ソラーパネルを触れば解りますが60℃近辺になってると思います。
モバイルバッテリー本体は熱を帯び、Li-ion2次電池は劣化を促進します。
「車の中にスマホやモバイルバッテリー放置しないように。危険です!!」と同じです。
発火、破裂が起きてもおかしくありません。
セルはEV車用などの安全な物を使っているのか?

・ソーラーパネルはこの大きさだと使えません。
凡そ、ソーラーパネルの発電量は大きさに比例すると思ってください。

この製品が24Wです。(実際は15W程度)
FREEK2のサイズだとすると2~3W(最大)が良いところです。
太陽光なので強さが変わります。少し曇れば6割。
11時~13時くらいまでが最大だとするとそれ以外の時間は効率が悪くなる。
一日中充電しても満充電になりません。3~4日(一週間かも?)で満充電になれば良いでしょう。


罵倒してしまいました。
しかし、こんなことはきちんとしたメーカーであれば常識の話です。
それを偽っているということは、私はこの製品がただ輸入して販売しているだけの商品であると思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください