Monster-X


Makuakeで炎上中のMonster-Xについて
コメントから予想される事態について書いてみます。
残念ながら購入していないので、コメントできない・・・

それと知人から聞いたのですが、クラウドファンディングの炎上は
全員が納得できる答えは無い。
何を言っても叩かれる。
黙っていれば(無視)沈静化する。

と思っているらしいですよ。(Allpowersだけじゃなくて、どこの会社もその程度と思っているようです。)


1)100%になってもファンが止まらない。100%に充電したのに充電OFFにすると残量が減る。

充電100パーセントになってもファンが自動で止まりません。 で、充電コードはずしたら1%ずつ減っていくんですが。

 

初期状態は48%でしたのでAC充電開始。100%になるもファンは止まらず、充電OFFにし約10秒毎に1%ずつ表示容量が減り84%で止まる。再度充電、100%になってもファン止まらず、1回目と同じように減り今度は94%で止まる。

この手のレポートが多いです。
恐らく
充電途中でも100%表示しています。
セルの電圧だけ見て判断すれば充電中は高く標示されるので100%表示になる。充電器を外すと正しいセル電圧になるので84%などに下がる。
また充電しだすと徐々に電圧があがって100%表示になる。充電器を外すと正しいセル電圧になるので94%などに下がる。
充電は完了していないのでファンは回りっぱなし。
100%になるまで待ってると時間がかかるので、早く充電が終わったように見せかけるよくある仕様だと予想します。
ファンが停止した時が満充電なんでしょう。
という残念な仕様を予想します。


2)ソーラーパネルは期待半分で

ソーラーパネルの能力は期待半分でいきましょう。
今の季節だと太陽光のフルパワーが期待できるのは11時~13時くらい。
100W仕様で65-70W。かなり効率悪いですね。。。
(Sunpowerのセルじゃいのかな?Sunpowerであれば仕様で効率20%くらい表記しそう。)

11-13時以外の時間は、どんどんパワーが落ちます。
更に少しガスる(曇る)とパワーダウン。
セルが少し隠れるとパワーダウン。
(製品の写真から予想すると、20cm角が隠れると25%ダウン。1/4が死ぬってことで)
です。

形状から予測しか出来ないのですが、赤線のように細かい各セルが直列接続されて28.5Vを形成してます。
赤線ブロックの一部が雲で隠れると28.5Vが0Vになる。
それだと困るので、28.5Vの赤線ブロックが4つあり、それが緑線で並列接続されている。
よって赤線ブロックの一部が隠されると出力が1/4ダウンする。
別の赤線ブロックの一部が隠されると1/4*2で1/2ダウンする。

ソーラーパネルはそんな物って認識しましょう。

Makuakeの動画だと単結晶セル
画像だと多結晶セル
に見えます。どっちが正しいんだろう?

AllpowerのAmazon製品を見ると多結晶っぽいです。

多結晶だとすると

の接続のような・・・
これだとちょっと隠れると半分かな?


3)出力能力はセル容量80%くらい

これもバッテリー製品の常識だと思ってください。
セル容量が1,700Whだとすると
出力できる能力は1,700Wh×0.8=1360Whくらいです。
1,600Wから1,900Wのドライヤを使うと1時間持ちません。(1-1.5時間は1,700Wで計算してます)
ですの上記の表のようには恐らく動きません。


4)内部の電池の残量がバラバラ?

来た状態から5%まで減らし、充電100%でしばらく放置したらファンは止まりました。初めは複数ある内部のリチウム電池の残量がバラバラだったからか、急に残量が減った感じもありました。繰り返し充放電するとばらつきは無くなると思います。

とのコメントがありました。
まず電池残量がバラバラなことは無いです。
逆にあったら・・・Allpowersの製品はヤバイです。

・セルバランス(容量のバラツキ)が崩れているセルを複数搭載するのは危険なので、製造時にセルバランスをとって搭載しているはず。

・バランス充電回路があり、容量のバランスを取りながら充電する。

ので充電すればバラバラってのは無いはずです。


本当に1700Whなのでしょうか?

電子レンジ600Wを5分使用したら100%から91%に減りました。
AC使用中の残量%の減りが早いのが気になっていましたので、5%まで使いきってファンが停止するまでの充電を3回やりました。

3回目はファンが止まるまで充電してMonsterXの入力が0Wになっているのを確認しましたが、コンセント側が200W~300Wを出していたので2時間ほどコンセントにつないだ状態にして10Wくらいまで落ちた所まで充電しました。

3回目の充電を終えて、100%の状態で1日放置しておいても100%のままでした。

この状態で0%まで空にしたEFDELTAにAC充電してみましたが、MonsterXが5%まで使い切ってもEFDELTA(1260Wh)の93%(1170Wh)までしか充電できませんでした。

ちなみに、EFDELTAが100%の状態で電子レンジ600Wを5分使用しても、100%→96%でした。

1700Wはセル容量で、出力できるのは1300Wですね。それはAllpowersも認めてたと思います。

電子レンジ600Wを5分使用したら100%から91%に減るのは正常かな?
600W*5分/60分=109.09Wを使ってる。109.09W/1300W=0.0838 1-0.0838=0.916=91.6%ですね。

EFDELTA(1260Wh)の93%(1170Wh)まで充電なので1170Wh/1300Wh=90.9=90%を消費。
まぁ誤差の範囲かと思います。

このレポートの方のは通常の動作ですね。


かなり品質にバラツキがあるようですが、春節が絡むとこんな感じになると思います。
春節前後は大型連休にする場合が多く、地方に戻った作業員がそのまま退職ってのも頻繁にある話で。
春節明けは工場稼働率が下がる。新しい作業員になり作業が雑になる。ってのも常識で。
今回はコロナ影響もあり、戻ってくるのに2週間隔離などもあったようです。


Monster-X自体には興味を抱いていなかったのですが、こうなると買って検証に参加してみても良かったなぁ・・・
などと不謹慎なことを考えてしまいます。
興味本位ではなく、もう少し購入した方に協力できたかな?などと・・・
どなたか貸していただければ、正常性の検証しますよ(なんて^^;)


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください