iPhone 13シリーズは29W充電対応?


iPhone 13シリーズは実は14.5V2Aに対応しています。
正しくは14.5V2A充電器に対応しています。
それは
 [設定] - [一般] - [法律に基づく情報および認証]
で確認できます。

14.5V2A入力に対応!
実は13以前のiPhoneも対応しています。(12シリーズは記載がないけど対応。11シリーズにははっきり記載あり)

14.5V2AのAC充電器?
以前に発売されていたApple 29W USB-C電源アダプタ(MJ262JA)がそれです。もう販売していませんが・・・

ではこれで充電すると29Wになるのか?
試してみました。

結果は・・・・
確かに14.5V2AのPDプロファイルを選択しますが、残念ながら
 13 Pro Max:27W(14.5V1.85A)
 13 , 13 Pro:20W(14.5V1.35A)
 13 mini:15W(14.5V/1.0A)
で変わりありません。
AC充電器出力の14.5V2A出力を選択しても、iPhoneが引っ張る電力は変わらないのです。
画像はiPhone 13 pro max をApple 29W USB-C電源アダプタ(MJ262JA)で充電。

最大14.5V1.85Aくらいで27Wは変わりなし。
30分で約50%もPD20W充電器と変わりなし。
0-100%充電時間もPD20W充電器と変わりなし。

一部でApple29W充電器で充電するとiPhone 13 pro は23W充電になるとか記事がありますが、あれはガセだと思います。
僕は、自分で実機確認して書いているので。

(2021/10/05)追記:Apple61Wなどを使うと23W充電する?などの中国サイトの記事を見ました。
Apple29W充電器は20W充電。PD30W充電器は20W充電。これに間違いないですが、61Wなどの大きな物でも検証してみます。
PD30W充電器:プロトコル9V3Aを選択して20W充電
PD61W充電器:プロトコル9V3Aを選択して23W充電
っておなじ9V3Aを選択して違うってのはあり得ないと思うのでガセだと思いますが・・・

⇒ガセネタでした。Apple61W充電器を使っても20W充電です。


他のPD充電器だと29W選択しないの?
答えはしません。多分・・・

Apple 29W USB-C電源アダプタ(MJ262JA)は5.2V2.4Aと14.5V2Aの2種類のプロファイルしかありません。

iPhoneがPDのプロファイルを選択する時、iPhoneとAC充電器で一致するプロファイルの高い方を選択します。

例えば
・iPhone 13のPDプロファイル選択が画像の5V1A、5V3A、5.2V2.4A、9V2A、9V3A、14.5V2A、8.7V0.7A
・5V3A,9V2A,12V1.5AのPD充電器

 の組み合わせだと9V2Aを選択し12V1.5Aは選んでくれません。

同じように
・キャリア向けの5V/3A , 7V/2.5A , 9V/2A , 12V/1.5AのPD充電器
 との組み合わせだと、2番目の7V2.5Aを選ぶの?
 この場合7V2.5Aを選択する設定がiPhone側に無いので9V2Aを選びます。
 もしiPhoneに7V2.5Aを選ぶような設定がされていれば7V2.5Aで充電します。

ですので29W(14.5V2A)を選択する充電器の基準は
14.5V2A設定があり、かつPD標準の9V設定が無く14.5V2Aの設定があるAC充電器。
となります。
この仕様だとPD充電器として汎用的に使えないです。
なのでApple 29W USB-C電源アダプタ(MJ262JA)以外は無いはずです。(コピー品除く)


iPhoneの充電速度に関して言うと、PD27WだろうがPD18WだろうがPD20Wだろうがほとんど変わりません。
iPhoneの高速充電は30分50%です。それは正式に告知されています。

iPhoneを高速充電する

20Wや27Wなどは一時的な最大電力でiPhoneの温度が上昇すると
バッテリー保護のために充電電力を下げます。
この影響で30分50%が現在の実力なんですね。


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください